オフィスワーカー800名に聞いた「オフィスワーカーのストレスに関するアンケートモニター調査」結果大公開!!

アイリサーチアンケートモニターの方にご回答いただいた「オフィスワーカーのストレスに関するアンケートモニター調査」結果を発表。ご協力いただいたみなさまどうもありがとうございました。

アンケートモニター結果ピックアップ

あなたは平日ストレスを感じることがありますか。(単一回答)【n=800】 ※仕事のある平日を想定してお答えください

アンケートモニター結果 平日ストレスを感じることがありますか。

8割以上の人がストレスを感じたことがある

オフィスワーカーの人に平日ストレスを感じることがあるか聞いたところ、全体で86.6%の人がストレスを感じたことがある という結果となりました。男女別では男性が85.5%、女性が87.8%と女性の方がわずかに高くなっています。年代別では20 代女性が90.0%、30代の男性が91.0%の中、20 代男性は81.0%と10ポイントほど低い結果となりました。

あなたは仕事上でのストレスを感じることがありますか。(単一回答)【n=800】

アンケートモニター結果 仕事上でのストレスを感じることがありますか

男性では40代まで年代を追うごとにストレスを感じる割合が上がって50代では低減

続いて、仕事上でのストレスを感じることがあるか聞いたところ、78.4%の人が感じると回答しています。今回のアンケート結果からは、男性が20 代、30 代、40 代と年代を追うごとにストレスを感じる割合が上がっており、50 代では低減しています。男性20 代と男性50 代でストレスを感じる割合(TOP2)は同程度でしたが、その強度(強く感じる割合)には違いがあるようです。

あなたが仕事上でのストレスを感じる頻度を教えてください。(単一回答)【n=784】

アンケートモニター結果

68.1%の人が週に3~4 日以上はストレスを感じている

全体では毎日ストレスを感じる人が33.5%、週に3~4 日程度ストレス感じている人が34.6%で、合わせて68.1%の人が週に3~4 日以上はストレスを感じているという結果になりました。年代別では30 代男性がストレスを感じる頻度がやや高い割合となっています。

仕事上でのストレスを感じることがある方にお聞きします。 あなたが仕事上でのストレスを感じるのはどのような内容ですか(単一回答)【n=784】

アンケートモニター結果 仕事上でのストレスを感じる頻度

最も多いのは「上司・同僚・部下など社内の人間関係」62.0%

「上司・同僚・部下など社内の人間関係」が62.0%と最も高く、ついで仕事内容(51.1%)という結果になりました。年代別では、「福利厚生の未整備または不十分さ」が20代~30代と40代~50代で差が大きく、若年層の方がストレスの要因になりやすいのかもしれません。

血圧計測

意識調査の結果では、78.4%の方々が仕事上のストレスを感じているという結果になりました。 では実際に体にはどの程度のストレスがかかっているのでしょうか。ストレスを測る指標は種々ありますが、今回はストレスが血圧上昇の原因になっていると考え、血圧を測定しました。

【血圧計測概要】
1.測定方法:血圧計を用いて、就業日1日の血圧を12回(就業前~就業後)に分けて計測
2.調査機器:手首式血圧計 HEM-6233T(オムロン社製)
3.調査対象者:アイリサーチ登録モニターのうち、1都3件の20 歳から59 歳の男女の中から、オフィス内での就業割合が75%の方でこれまでの健康診断で正常血圧と診断されている方(病院での計測で最高血圧が140mmHg かつ最低血圧が90mmHg 未満)
年齢構成 20代:8名、30代:8名、40代:8名、50代:8名の計32名
4.調査実施日:血圧計測 2019年4月22日(月)~4月24日(水)

血圧計測の結果
◆約5 人に1 人が職場高血圧
※職場での血圧の平均値が135mmHg かつ85mmHg 以上を職場高血圧とした場合
・高血圧ではない方でも高血圧の基準とされる、最高血圧が135mmHg かつ最低血圧が85mmHg 以上を記録することがある(基準となる最高血圧及び最低血圧は家庭で計測する場合)。
・血圧の平均値では基準に満たないものの、状況によって135mmHg/85mmHg 以上となる人は32名中15名が該当した。
・高血圧を記録した際の気分として、「リラックスしていた」が最も多く、「急いでいた」「イライラしていた」がその後に続く。

【血圧計測結果及び、高血圧を記録した際の気分】

アンケートモニター結果 血圧計測結果及び、高血圧を記録した際の気分

今回の血圧計測の結果では、血圧の平均値が基準以上となる人が7 名いました。また平均血圧は基準値未満となっている人でも、計測するタイミングによっては基準値である135mmHg/85mmHg 以上となる人は32 名中で15名が該当しました。

今回、健康診断で正常血圧と診断されている方を対象に検討しましたが、職場では血圧が上昇するケースが少なくなく、約22%が職場高血圧と強く疑われました。高血圧ではないと考えられる方でも場面によっては高血圧の基準値を超えてしまうことはあるようです。

調査概要
【調査の方法】
株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート
【調査対象】
アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳から59歳の男女の中から、オフィス内での就業割合が75%の方を対象に実施
【有効回答数】
WEBアンケート 800名(20代、30代、40代、50代:男女各100名ずつ)
【調査実施日】
WEBアンケート 2019年4月13日(土)~4月14日(日)

いかがでしたか。これからもアイリサーチではポイントがもらえるアンケートの実施、みんなが気になるアンケートの結果発表を行っていきます。

お寄せいただいた貴重なアンケート結果はサービスや商品改善に活かされます。今後もよろしくお願いいたします。

アイリサーチはカンタンなアンケートにお答えいただくだけで、 ラクラクお小遣い稼ぎが可能。
ためたポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。