全国の20~69歳の男女1,000人に聞いた「牛乳の購入意識に関するアンケート調査」結果大公開!!

アイリサーチモニターの方にご回答いただいた「牛乳の購入意識に関するアンケート調査」結果を発表。ご協力いただいたみなさまどうもありがとうございました。

気になる結果 ピックアップ

あなたは、ふだん牛乳(種類別「牛乳」)を購入しますか。以下の中から最も近いものをお答えください。

ふだん牛乳(種類別「牛乳」)を購入しますかアンケートグラフ

週1回以上購入する人が半数

牛乳を購入するか聞いたところ、「ほぼ毎日」が7.0%、「週2~3回程度」が19.4%、「週1回程度」が25.1%と、週1回以上購入する人が合計51.5%で半数を占めます。「自分の世帯は、ほとんど購入しない」は約2割と5世帯に1世帯程度になっています。

あなたは、1週間当たり牛乳(種類別「牛乳」)を何リットル購入しますか。

1週間当たり牛乳(種類別「牛乳」)を何リットル購入アンケートグラフ

2リットル未満が購入者の約4分の3

「月2~3回以上、牛乳を購入する」と回答した人の1週間当たりの購入量は、「1~2リットル未満」が45.7%で最も高く、「1リットル未満」が30.2%、「2~3リットル未満」が11.3%の順となっています。2リットル未満が購入者の約4分の3を占めます。

あなたが牛乳を購入する際に重視することについてお答えください。 また、牛乳を購入する際に最も重視することについても、合わせてお答えください。

牛乳を購入する際に重視することアンケートグラフ

重視すること1位は「価格」76.1%

牛乳を購入する際の重視点を聞いたところ、「価格」が76.1%で最も高く、次いで「品質(安全性)」が69.0%、「味」が50.9%、「賞味期限」が43.7%の順となっています。 最も重視する点も「価格」「品質(安全性)」「味」の順となっています。

以下の牛乳に関する項目について、あなたの考えにあてはまるものをそれぞれお答えください。

牛乳に関する項目について、あなたの考えにあてはまるものアンケートグラフ

中学生以下の子供のいる世帯では、「牛乳は生活に不可欠」「子どもは牛乳を飲むと背が伸びる」「牛乳を飲むとリラックスする」が中学生以下の子供のいない世帯に比べ肯定割合が高い

牛乳に対する意識について全員に聞いたところ、 「日本の牛乳は品質が良い」「日本の牛乳は安全」の項目が肯定されているのに加え、「牛乳は骨を強くする」「牛乳は身体に良い」などの健康に関する項目も肯定されています。

日本の牛乳は安全で品質が良く、牛乳は健康に良いと考えている人がかなりの割合を占めています。  中学生以下の子供のいる世帯では、「牛乳は生活に不可欠」「子どもは牛乳を飲むと背が伸びる」「牛乳を飲むとリラックスする」が中学生以下の子供のいない世帯に比べ肯定割合が高くなっています。

以下の日本の食や牛乳の供給に関して、あなたの考えにあてはまるものをそれぞれお答えください。

日本の食や牛乳の供給に関して、あなたの考えにあてはまるものアンケートグラフ

食品や牛乳の安心・安全のためには多少購入価格が高くても購入したいという意識あり

日本の食や牛乳の供給に関しての考えについて全員に聞いたところ、「日本の酪農や酪農家を応援したい」が最も高くなっています。また「多少価格が高くても安心・安全と思われる牛乳を購入したい」「食品の安心・安全を維持するのには、コストがかかるものだ」「現状より食品の価格が安くなるより、安心・安全を維持してほしい」を肯定する割合が高く、食品や牛乳の安心・安全のためには多少購入価格が高くても購入したいという意識があることがわかります。

あなたは、牛乳について、国産と外国産どちらを買いたいとお考えですか。(※「牛乳」は国産100%ですが仮に店頭で外国産の牛乳が売られている場合を想定してお答えください。)

牛乳について、国産と外国産どちらを買いたいかアンケートグラフ

国産の牛乳について優先的に購入したいと考えている人が大半

日本の牛乳は100%国産ですが、仮に外国産の牛乳が店頭にあったとした場合、国産と外国産どちらを買いたいか聞いたところ、「価格が(多少)高くても、国産のものを買いたい」が54.7%、「価格が同じなら、国産のものを買いたい」が38.6%となっています。国産の牛乳について優先的に購入したいと考えている人が93.3%いることがわかりました。

前問で、「価格が(多少)高くても、国産のものを買いたい」または「価格が同じなら、国産のものを買いたい」とお答えの方にお聞きします。国産の牛乳を買うために、あなたは、牛乳(種類別「牛乳」・紙パック・1リットル)の値上げは、いくらくらいまでなら許容できますか。

国産の牛乳を買うために、あなたは、牛乳(種類別「牛乳」・紙パック・1リットル)の値上げは、いくらくらいまでなら許容アンケートグラフ

値上げを許容した人のうち、「20円くらいまで」が約28%

前問で、「価格が(多少)高くても、国産のものを買いたい」または「価格が同じなら、国産のものを買いたい」とお答えの方に、国産の牛乳を買うために、牛乳(種類別「牛乳」・紙パック・1リットル)の値上げは、いくらくらいまでなら許容できるか聞いたところ、値上げを許容した人のうち、「20円くらいまで」が約28%と最も多く、「10円くらいまで」が約25%、「30円くらいまで」が約18%と続きました。また、「50円くらいまで」との回答も約16%ありました。

【参考】 
総務省の平成29年の家計調査によると、牛乳1リットル当たりの平均購入価格は約196円(平成29年の月毎の平均で算出)

調査概要
【調査の方法】
株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式
【調査対象】
アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳~69歳の男女
【サンプル数】
1000サンプル(性別×各年代 100S)
【調査期間】
2018年10月26日(金)~29日(月)の4日間 

いかがでしたか。これからもアイリサーチではポイントがもらえるアンケートの実施、みんなが気になるアンケートの結果発表を行っていきます。

お寄せいただいた貴重なアンケート結果はサービスや商品改善に活かされます。今後もよろしくお願いいたします。

アイリサーチはカンタンなアンケートにお答えいただくだけで、 ラクラクお小遣い稼ぎが可能。
ためたポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。