有職者1,000人に聞いた「忘年会に関するアンケートモニター調査」結果大公開!!

アイリサーチアンケートモニターの方にご回答いただいた「忘年会に関するアンケートモニター調査」結果を発表。ご協力いただいたみなさまどうもありがとうございました。

気になる結果 ピックアップ

あなたは「忘年会」は好きですか。(単一回答)

アンケートモニターグラフ 「忘年会」は好きですか

若い世代は好意派が多く、反対に40・50代は非好意的派が多い

若い世代は好意派が多く、反対に40・50代は非好意的派が多い。 「忘年会」を好きか聞いたところ、全体結果としては、「好き」「やや好き」の好意派と「あまり好きでない」「好きでない」の非好意派が半々となっています。  しかしながら、20代・30代で好意派が非好意派を上回り、反対に40代・50代では、非好意派が好意派を上回る結果になっています。

あなたが「忘年会」が好きではない理由をお答えください。(複数回答)

アンケートモニターグラフ 「忘年会」が好きではない理由

コミュニケーションに関する内容と、アルコールが好きではないという理由が多い結果に

アルコールが苦手ということだけでなく、酒の場でのコミュニケーションの億劫さも! 「忘年会」が好きではない理由を聞いたところ、「上司・部下と会話をするのが億劫だから」「親しくない人と会話するのが得意でないから」のコミュニケーションに関する内容と、「アルコールがそもそも好きではないから」の3つの項目が高くなっています。  60代以上は、「酔っ払っている人が面倒だから」「無理に酒をすすめられるから」が他の年代に比べやや高くなっています。忘年会の参加経験が多い60代は、嫌な思いをした経験も多いものと想像できます。

忘年会シーズンに、どのような健康課題が気になるか教えてください。(複数回答)

アンケートモニターグラフ 忘年会シーズンに、どのような健康課題が気になるか

気になるのは、「睡眠不足」「二日酔い」「体重増加」が上位!4人に3人が気になる健康課題を挙げています!

忘年会シーズンにどのような健康課題が気になるか聞いたところ、「睡眠不足」「二日酔い」「体重増加」の3つの項目が高くなっています。
 忘年会シーズンは、夜帰宅が遅くなったり、飲み過ぎで翌日二日酔いになってしまったり、また食べ過ぎ・飲み過ぎでの体重が増加したりと、健康・体調管理について気にかけている様子が伺えます。4人に3人が何かしら、気になる健康課題を挙げています。

今年で平成が終わりますが、この30年間でご職場・取引先企業との忘年会に変化があったと思いますか。(単一回答)

アンケートモニターグラフ 平成が終わりますが、この30年間でご職場・取引先企業との忘年会に変化があったと思いますか

半数強が変化があったと回答

50代60代の方にこの30年間でご職場・取引先企業との忘年会に変化があったと思うか聞いたところ、「変化があった」が27.3%、「どちらかといえば変化があった」が29.5%と、半数強が変化があったと回答しています。

忘年会に関して、30年通して、どのような点をさらに気にかけるようになったと思いますか。(複数回答)

アンケートモニターグラフ 忘年会に関して、30年通して、どのような点をさらに気にかけるようになったと思いますか

「健康」と「接し方」の2つが上位

気にかけるようになったことは「健康」と「接し方」の2つが上位
 50代、60代の方に忘年会に関して、30年通して、どのような点をさらに気にかけるようになったか聞いたところ、「健康」が41.3%と最も高く、次いで「先輩・後輩など同僚との接し方」が34.5%、「時間」が29.5%と続いています。
 50代以上は、年齢的に健康を最も気にかけていますが、「先輩・後輩など同僚との接し方」も次いで高く、コミュニケーションにも気を使っているようです。

30年前と今、どちらの忘年会が楽しいと思いますか。(単一回答)

アンケートモニターグラフ 30年前と今、どちらの忘年会が楽しいと思いますか

7割強が「30年前の忘年会が楽しかった」と回答

7割強が「30年前の忘年会が楽しかった」と回答
 50代、60代の方に30年前と今、どちらの忘年会が楽しいと思うか聞いたところ、「30年前」が35.3%、「どちらかといえば30年前」が38.0%と、合計で73.3%が30年前が楽しかったと回答しています。

30年前と今、どちらの忘年会が楽しいと思うかその理由は何ですか。(自由記述)

アンケートモニターグラフ 30年前と今、どちらの忘年会が楽しいと思うか

理由も様々

健康面の問題等自身の変化や社会の変化により理由も様々  50代、60代の方に30年前と今、どちらの忘年会が楽しいと思うかその具体的な理由について聞きました。今と比べ自身の体力があったことや若さなどの理由から30年前の方が楽しかったと思う人もいれば、忘年会の強制的な要素が無くなりつつある現在の忘年会の方が個人のペースで楽しめるなど、様々な意見がありました。

調査概要
【調査の方法】
株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式
【調査対象】
アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳~69歳の男女で、お勤めの方(50・60代は、30年前にも勤めていた方)
【サンプル数】
1000サンプル(性別×各年代 100サンプル)
【調査期間】
2018年11月13日(火)~11月15日(木)の3日間

いかがでしたか。これからもアイリサーチではポイントがもらえるアンケートの実施、みんなが気になるアンケートの結果発表を行っていきます。

お寄せいただいた貴重なアンケート結果はサービスや商品改善に活かされます。今後もよろしくお願いいたします。

アイリサーチはカンタンなアンケートにお答えいただくだけで、 ラクラクお小遣い稼ぎが可能。
ためたポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。