全国の便秘・下痢・残便感を感じたことがある20歳~49歳の女性600人に聞いた「腸活に関するアンケート調査」結果大公開!!

アイリサーチモニターの方にご回答いただいた「腸活に関するアンケート調査」結果を発表。ご協力いただいたみなさまどうもありがとうございました。

気になる結果 ピックアップ

SC. あなたは、便秘・下痢・残便感を感じたことはありますか。(単数回答)【n=1169】

あなたは、便秘・下痢・残便感を感じたことはありますかアンケートグラフ

85.8%の方が便秘・下痢・残便感を、感じたことがある

便秘・下痢・残便感を、感じたことがあるかお聞きしたところ、「よくある」、「たまにある」、「あまりない」19.5%合わせて85.8%の方が感じたことがあることがわかりました。腸の不調を感じている方が多いようです。

■上記、便秘・下痢・残便感を感じたことが「全くない」と回答した方以外の600名を対象に、以下の調査を行ないました。

あなたは、便秘・下痢・残便感についてそれぞれどの程度感じたことはありますか。(単数回答)【n=600】

便秘・下痢・残便感についてそれぞれどの程度感じたことアンケートグラフ

便秘は92.0%、下痢は91.0%、残便感は85.3%の方があると回答

便秘・下痢・残便感について、それぞれどの程度の頻度で感じるかをお聞きしました。「よくある」、「たまにある」、「あまりない」を合わせて、便秘は92.0%、下痢は91.0%、残便感は85.3%の方があると回答しました。また、便秘については、約3人に1人が「よくある」と回答しており、多くの女性が慢性的に便秘を感じていることがわかります。

あなたは、便秘・下痢・残便感を、どのような時に感じますか。(複数回答)【n=527】

便秘・下痢・残便感を、どのような時に感じますかアンケートグラフ

1位は「ストレスを抱えている時」50.1%。2位は「慢性的」41.9%

便秘・下痢・残便感を感じたことが「よくある」、「たまにある」と回答した方を対象に、どのような時にそれらを感じるかお聞きしました。1位は「ストレスを抱えている時」50.1%。次いで、「慢性的」41.9%、「外食が続いた時」22.4%という結果となりました。年末年始は忙しくなる方が多く、ストレスが溜まったり、普段に比べ忘年会などで外食が増え、腸内環境が乱れたりする方も多いのではないでしょうか。便秘・下痢・残便感など、腸に不快感を感じさせないためにも、腸のケアが大事なのかもしれません。

あなたは、腸内環境が悪いとどのような影響がでると思いますか。(複数回答)【n=600】

腸内環境が悪いとどのような影響がでると思いますかアンケートグラフ

腸内環境が悪いと、便秘や肌荒れ、免疫力が下がることを理解している方は多い

腸内環境が悪いと、どのような影響がでると思うかお聞きしたところ、「便秘になる」、「肌が荒れる」が68.7%で同率1位という結果となり、次いで「免疫力が下がる」となりました。腸内環境が悪いと、便秘や肌荒れ、免疫力が下がることを理解している方は多くいるようです。

あなたが、腸内環境改善のために試したことがある食材と、試したい食材をお答えください。 (複数回答)【n=600】

腸内環境改善のために試したことがある食材と、試したい食材アンケートグラフ

菌による整腸作用がある食材が選ばれている

腸内環境改善のために、試したことがある食材と試したい食材についてそれぞれお聞きしました。試したことがある食材は、1位「ヨーグルト」74.7%、2位「納豆」41.2%という結果となりました。菌により整腸作用がある食材が選ばれました。次に試したい食材は1位「スーパー大麦」23.7%、2位「海藻類」8.3%という結果となりました。1位となった「スーパー大麦」は、様々な食物繊維とレジスタントスターチを豊富に含む構造をしており、レジスタントスターチが大腸の入り口では消化されずに腸の奥まで届くのが特徴です。昨今スーパー大麦入り商品が様々な企業から発売されていることもあり、試したいと感じている方が多いのかもしれません。

あなたは「腸活」という言葉や内容を知っていますか。(単数回答)【n=600】 また、知っている方は、実際に「腸活」を行なったことがありますか。(単数回答)【n=325】

「腸活」という言葉や内容を知っていますか。アンケートグラフ

約半数の方は「腸活」について知らない

腸活とは、腸内環境を整え健康な身体を手に入れるための活動です。「腸活」という言葉や内容を知っているかお聞きしたところ、「知っている」と回答した方は54.2%という結果となり、約半数の方は「腸活」について知らないことがわかりました。また、「腸活」について「知っている」と回答した方に対して、実際に腸活したことがあるかお聞きしたところ、「ある」と回答した方は31.4%となりました。

あなたが腸活を行なった目的をお答えください。(複数回答)【n=102】

あなたが腸活を行なった目的アンケートグラフ

1位「便秘解消」61.8%、2位「健康のため」、「肌荒れ改善」が同率で45.1%

腸活を行なったことがある方に対して、どのような目的で腸活を行なったかお聞きしました。1位「便秘解消」61.8%、2位「健康のため」、「肌荒れ改善」が同率で45.1%、4位「ダイエット」43.1%となりました。腸活をすることで、「便秘解消」や「健康のため」だけでなく、「肌荒れ改善」や「ダイエット」を目的としている方も多いことから、様々なメリットがあることがわかります。

あなたが行なったことのある腸活について、あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)【n=102】

あなたが行なったことのある腸活アンケートグラフ

1位「食べるものを改善した」69.6%、2位「マッサージをした」、「適度に水を飲んだ」46.1%

腸活を行なったことがある方に対して、具体的に何をしたかをお聞きしました。1位「食べるものを改善した」69.6%、2位「マッサージをした」、「適度に水を飲んだ」46.1%という結果となりました。腸活を行なったことがある方の中で、食べるものを改善したり、マッサージをしたりすることは簡単に行なうことができるので、取り入れやすいのかもしれませんね

あなたが腸活を行なった結果、どのような効果が得られたかお答えください。(複数回答)【n=102】

腸活を行なった結果、どのような効果が得られたかアンケートグラフ

ダイエットや健康、美肌、ストレスの軽減など様々な効果を実感

腸活を行なったことがある方に対して、その結果どのような効果が得られたかお聞きしました。1位「便秘が改善された」38.2%、2位「肌がきれいになった」33.3%、3位「痩せた」、「風邪をひきにくくなった」20.6%という結果となりました。腸活はダイエットや健康、美肌、ストレスの軽減など様々な効果があると言われおり、実際に腸活を行なったことがある方は、それらの効果を実感しているようです。

あなたは、実際に腸活をしてみたいと思いますか。(単数回答)【n=498】

腸活をしてみたいと思いますかアンケートグラフ

72.9%の方は「してみたい」と回答

これまで、腸活をしたことがない方に対して、腸活をしてみたいかお聞きしたところ、「してみたい」「どちらかと言えばしてみたい」を合わせて、72.9%の方は「してみたい」と回答しました。昨今テレビなどのメディアでも腸活というテーマで特集が組まれることがあり、腸活の認知が広まり、興味を持つ方が増えているのかもしれません。

あなたは、どのような目的で腸活をしてみたいと思いますか。(複数回答)【n=363】

どのような目的で腸活をしてみたいと思いますかアンケートグラフ

健康だけでなく様々な目的のために腸活をしたいと思っている

腸活をしてみたいと回答した方に対して、どのような目的で腸活をしたいかお聞きしました。1位「健康のため」57.3%、2位は「ダイエット」54.3%、次いで「便秘解消」53.4%という結果となりました。皆さん、健康だけでなくダイエットや便秘解消、肌荒れ改善など、様々な目的のために腸活をしたいと思っていることがわかりました。

調査概要
【調査の方法】
株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」の システムを利用したWEBアンケート方式で実施
【調査対象】
アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳~49歳で便秘・下痢・残便感を感じたことがある女性を対象に実施
【有効回答数】
600名(20~40代の女性:各200名)
【調査実施日】
2017年12月4日(月)~2017年12月5日(火)

いかがでしたか。これからもアイリサーチではポイントがもらえるアンケートの実施、みんなが気になるアンケートの結果発表を行っていきます。

お寄せいただいた貴重なアンケート結果はサービスや商品改善に活かされます。今後もよろしくお願いいたします。

アイリサーチはカンタンなアンケートにお答えいただくだけで、 ラクラクお小遣い稼ぎが可能。
ためたポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。